3月7日 1日目 愚痴です

・体重

68.0kg


サプリメント

亜鉛マルチビタミン&ミネラル、エビオスノコギリヤシ


・筋トレ

上半身


・ご飯

昼 納豆卵

夜 納豆卵


・使ったお金

700円


・情報禁

刺激特になし



なんか性欲落ち着いたけど…なぜだ。僕は思い込みが強いほうなのでノコギリヤシのプラシーボかな。



ここで自分自身の整理としても、前に勤めていた会社を辞めた理由について考えてみます。

前の会社の悪口になるので気を悪くする方も多いかもしれません。


最初に言っておきますが、前社に入社してから2年間、多くのことを学ばせて頂きました、感謝しています。自分の人生のどこかで、この仕事やらずして死ぬと後悔したに違いありません。


証券業界全体が悪いわけはなく、証券会社あってこその株式会社社会だと思っています。そしてもっとブラックな企業は掃いて捨てるほどあるとも感じています。


よかった点としては

・研修がしっかりしてた

・面白い人が多かった

・家賃手当がでた

・営業活動を一通り学べた

・証券一種資格とれた

・有価証券の知識、考え方がついた

・生活にリズムができた

・社会の仕組み学べた

・サボれた(半年間営業活動してません、成績はそこそこ)


ただ、今なぜ辞めたか考えてみると

・飛び込み営業、電話外交がキツかった

・お客さんに損させるのがキツかった

・会社の尊敬する人が続々と辞めていった

・会社の業績が悪く、未来を感じなかった

・上司が常に吠えていた

・給料が安かった

・きつい業務で尚且つ労働時間が長かった(7時〜20時)、自分の時間取れなかった

・ただ、曜日が進むのを指折り数えて日曜日が来るのを待つだけの日々だった(まあ、日曜の夜にはもう鬱でしたが)

・学ぶことが少なくなった



正直に言うと、働けば働くほど人を不幸にさせるので、サボったことは全く後悔してません。むしろ、社会全体にとって有意義なことをしたと思ってます。


今、働いている後輩に言いたい。

辞めたら痛みを伴う。お金もかかる。でも、人生全体で見たら一刻も早くその詐欺活動をやめた方がプラスになるから辞めなさい。

あなたはその悪徳企業が社会に存在するのに、小なりとも一端を担いでいるのですよ。


この会社が社会から無くならないのはヤクザが社会から無くならないのと同じ理由だと思っています。


人の射幸心や良心につけこんで儲ける。それも過去は通用しましたが、これからはうまみが少なくなるでしょう。



さて、損をさせてるという所ですが、これはうちの会社に限った話で他の証券会社さんはもっとちゃんとした商品をちゃんと売ってると思います。


損をさせる手順は、書こうとすると長くなりすぎるので、簡単に言うと、

「相場が外れるまで相場を張る」

事実、ウチの会社で儲かってる人なんて5%もいません。

全部、ぶん回して手数料に変えて市場にお客さんの金垂れ流すんです。


さて、ではなぜ他の先輩たちは辞めないのか、

・過去に相場でいい思いをしたことがある(買えば当たる時代があった)

・もっと辛い時代があった経験

・お金遣いが荒く、動くに動けない

・家族をもち、動くに動けない

・ある程度稼ぐ役職になったので、動く気ない

・人として重要なネジが一本外れてる

・絶対にやっちゃるけん精神がまだ折れていない



まあ、、いっか。勉強になりました。



しかし転職面接をこなして思ったが、つくづく俺は人の機嫌を伺うことや、体裁をつくろうことに向いていない。ほんとみんな器用に生きてるよな。。


なんのスキルもない自分だが、今後は専門的なスキルを身につけていこうと思う。人柄で勝負するのではなくスキルで勝負していく世界の方が俺にとっても良い気がする。

おそらく社会的にも、今後専門的なスキルを持たない人にとっては生きづらい世の中になりそうだし。