記憶に苛まれる

大学生活でパチンコ屋のアルバイトをしていた3年前をなぜか頻繁に思い出す。

前職の証券営業も辛かったが、、パチンコ屋のアルバイトも辛かった。


・腰を痛める

・体育会系で先輩の指導が厳しい

・深夜まで長時間

・耳を痛める

・タバコ臭い



あの頃から俺は成長しただろうか…?オナ禁がなくなったら、一度でもオナってしまったら、またあの頃の俺に戻ってしまいそうで怖い。


ここで明確にしておかないと不安で死んでしまうな。


○大学を卒業した(単位、卒論)

・社会人、営業経験2年

・資産運用知識、金融知識

○証券外務員一種資格

○良い物に囲まれて生活している

・健康、倹約、オナ禁の極意を知る

・借金を完済する

・大切にしたい彼女できた

・本当にやりたい事見つかる(ゲームプログラマ



ああ、安心した。。。

目に見えて「僕はこれをやりました!!」といえるものは少ないけど、、かけがえのない大切なものがたくさん、見つかってる気がする。


いやーー、あぶねえって。笑

箇条書きしたら以外とあってよかった。。ほんと。


じゃあ機嫌良くなったしついでにこれからの3年でなにを築きたいかも考えておこう。


・ITスキル(資格として5つ)

・ゲーム作る(テトリスパズルゲーム

・マネタイズ、ゲームに関する面白い案を沢山貯める

・貯金300万

・嫁

・安定した企業、やりがいのある仕事へのスキルアップ就職

・筋肉

・出会い、友だち増やす(20人)



本当にこれだけか…?欲が少ないな。と思って増やしました。

結婚は…したいが、まだ一通り安定したとは言えず確定は難しい。タイミングあれば。



要するに、、今はただ仕事、スキルアップに力を入れたらいいわけか!!!よっしゃ!!!分かりやすくて良いな。