性エネルギーの転換

 

性エネルギーは全ての原動力になる。

それを最近分かり始めてきた。

 

今までの過程はおそらく、

オナ禁と食事サプリで性エネルギー高まる

②高まった性エネルギーに耐える(スーパーサイヤ人

③なにかしらの刺激や体調、気まぐれ、偶然で耐えきれなくなる。

④自慰で性エネルギーを消費する。(①に戻る)

 

これの繰り返しであった。その都度、メンタルが弱ってる時期にリセットしたり。仕事のストレスでリセットしたり。エロ動画を見てリセットしたり。原因はさまざまだ。

 

滞った性エネルギーはそのままだとイライラやムラムラとして表現される。

それは、自分だけが悪いだけでなく、社会に問題や誘惑が多い結果である。

 

これからは性エネルギーを転換することを心掛けるべきだ。

オナ禁と食事サプリで性エネルギー高まる
②高まった性エネルギーに耐える(スーパーサイヤ人

③性エネルギーを転換する

 

イライラやムラムラは性エネルギーが高まっているサインである。

それを自覚したとき、なんでもいいから変化させる。

「あぁーー、ムラムラするーーー!!」(具体的にいうと、街を歩くだけで、仕事をするだけで高まったエネルギーが現実社会のコンビニ、テレビ、雑誌、広告、魅力的な女性に反応せざるをえない。この時、性エネルギーが性衝動に転換されている)

 

エネルギーの高まりを自覚し、別の形で表現する。

それは趣味でもいいしスポーツでもよいし人と会話するのでもよい。

より高度な転換になると、仕事や勉強にも転換できる。

しかし、自分はまだその領域に達していない。

そしておそらく寝る。食べる。という方法は心地よいものだが、転換にはならない。

 

この転換させる方法というのが非常に厄介ではある。人によってたくさんある人もいれば一つもない人もいる。

自分の場合、

①コミュニケーション(恋愛、友情)

②趣味や遊び(ゲーム)

③筋トレ

④勉強

⑤仕事

 

ここで転換させるものが少ないと、おのずと高まったエネルギーはイライラとムラムラに変わらざるを得ない。

一番危険なのは、高まったエネルギーを不自然な形で滞らせてしまうと犯罪に走ったり人を傷つけてしまうことだ。

 

「自分は今、これにエネルギーを転換しているんだ!!」という自覚が大切。

それは「水を飲むこと」でもよいし「遊びにいくこと」でもよい。

ただし、自分にとって明らかに悪いことに転換するのはもちろんよろしくないし、賢明な人であればやろうとも思わないだろう。

 

この点で「表現すること」が仕事である人々は非常に魅力的であることが多い。(スポーツ選手、画家、俳優、歌手、ダンサー等)