読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の気づき

 

自分にとってのエスケープゾーン

ここにいれば心休まる、安心する、心地よい、幸せを感じる

そう思える場所が自分の部屋以外にあるだろうか。

 

私はもう完全に銭湯。サウナ。

もう一生通います。(笑)

次引っ越すなら、「スーパー、銭湯、ジム」が近くにある立地で探すだろう。(笑)

 

 

浪費の三兄弟

・外食

・コンビニ

・自販機

 

これらは徹底して避けるべき

 

 

オーディオブックはやはり良い。

・良書を繰り返し聴ける

・倍速できる

・単純作業や移動と相性が良い

・知識人と会話してる感覚

 

正直、最近友人が減っている。今までは馬が合わない人でも「昔からの仲だから」と悪友ともなかなか距離をとれずにいたが、遠慮なく距離をとるようになった。

”友人は選ばなければ思考や習慣が伝染するからだ”

うわ、こうやって文字にするとめっちゃえげつない・・・。冷たく感じる。

 

 

もう、誤解を恐れずに言う。

「性を限りなくコントロールできる境地に達した」

傲慢かもしれない。とてつもない勘違いかもしれない。

けど、直感としてそう思う。

頭の中のエロ情報がかなり少なくなっている。

現実での誘惑にも反応しなくなった。美人局にも引っかからないだろう。不倫や浮気もしようという気にすらならない。

しかし愚息の調子はすこぶる良い。まずきれいだ。サラサラしてるしピンク色になってる。そしてなにより固さも増したし大きくもなった。持続力も増した。早漏も治った。

性に惑わされなくなった一方で、いまだかつてないくらい理想的な愚息だ。(笑)

性欲がなくなったというよりは、適切に性をコントロールできるようになった・・?感覚。

性欲の強さで悩み続けてた人生であったのが嘘のようだ。まさに、憑き物が落ちた感覚。

しかし、数日前の官能小説オーディオブック事件の例もあるので油断はしない。

 

 

限りなく”お気に入りのものに囲まれた生活”をしている。

機能していないものが少ない。服も本もお気に入りのものしかない。

テレビは正直、テレビ台といい場所をとる割に必要に感じていない。

どうしても部屋づくりの中心におかなければならない割にいらん。

今欲しい物は・・・特にない。しいて言えば金。

 

冷蔵庫の中は

・納豆

・新玉ねぎ

・にんにく

・缶コーヒー、DAKARA

だけで構成されてる。(笑)

玄米と水は常温保存。

 

プロテインは・・・今あまり飲んでいない。体重70kgに到達したからか。

月6000円の出費は結構でかい。

サプリメントとかもはや毎日飲み続けてて効果あるのかどうかわからない。意識しないところで助かってるのかな。

 

食事管理も睡眠時間も性コントロールもこれほど満たされてる時期はなかっただろう。

物欲も色欲もない。

そういえば『欲求のない男は一流になれない』という本を最近見かけた。

内容は確認してないけども

 

そんなの当たり前だろ・・・。

もっと言えばそうといえる面もあればそうでない面もある。