ネガティブな数字

 いや、わかってる。分かってるよ。

 

人間、幸せな人をみて「あぁ、自分は不幸せなんだな」と思うときもあれば

不幸せな人をみて「あぁ、自分は幸せなんだな」と思うときもある。

 

昨日、事故現場を見た。庭師が3メートルの高さから落ちた事故現場。

もう・・・見ているこちらまで苦しかった。高いところから落ちて、みぞおちを殴られて呼吸がまともにできないような苦しい感覚。

庭師の仲間が「誰か救急車をお願いします。どうしたらいいんだ・・・」って本気で言ってた鬼気迫る状況。

救急車を呼んでから来るまでの時間があまりにも長く感じた。

 

正直、この程度の事故なら毎日のようにどこかで起きているはずだ。

しかし、もう二度と見たくないくらいだ。

 

こうやって当たり前のように呼吸して寝て食べて働いてしてるのが幸せだと気付かせてくれた。危険と隣り合う仕事の大変さ、救急隊員の大変さ、警察官の大変さが分かった。

 

だから、俺も今人生を一生懸命もがいているつもりだが、そんなのは「しょーもないレベル」のことで、もっと大変な人はたくさんいる事実を数字で受け止めたい。

 

(数字はここ数年の数字だが、切り上げたりしてるのでアバウトである。よく調べたわけではないので数字が間違っていたら指摘していただけだら幸いである)

・年間自殺者数 10万人(273人/日)

・年間自己破産件数 6万件(164件/日)

・年間大学中退者数 8万件(219人/日)

・年間離婚件数 23万件(630件/日)

・年間倒産企業数 1万件(27社/日)

・年間失業者数 188万人(5150人/日)

・年間がん患者数 100万人(2739人/日)

・年間交通事故件数 50万件(1369件/日)

・年間中絶数 30万件(821件/日)

・年間火災件数 4万件(109件/日)

・年間いじめ認知数 19万件(520件/日)

 

今日1日だけでも273人が自殺して、164人が自己破産して、219人が中退を決意して、630組の夫婦が離婚して、27社が倒産して、5150人が失業して、2739人ががんになって、1369人が交通事故にあって、821人が中絶して、109件が火災して、520人が新たにいじめられているのである。

 

みんなも大なり小なり経験した人もいるだろうが

車をかすった程度の交通事故でも数万円軽く飛んでいくし、

一日入院するだけでも医療費がバカにならない。

学校でいじめとまでいかなくても仲間内から無視されるだけでもきついのに。

 がんになったり、自殺したり火事になった人はどれだけの絶望を感じているのだろうか。

 

数年前に大学を留年するので「人生積んだ・・・」と思った自分なんてかわいい方だ。

 

 

自分より辛いおもいをしてる人なんてかなりいる現実。

この数字以外にも、ブラック企業で搾取されてる人もいるし、借金する人もいるし、泥棒に入られる人もいるし、少年院にいく子だっているし、骨折した人もいる。

 

恐ろしいことに、ごく限られた病気でこの数、ごく限られた死因でこの数、ごく限られた天災でこの数だということだ。

しかも、インフラも基本的人権も整備された安全大国、日本でこれだ。

 

当たり前のように仕事をもって家族をもって一軒家をもつのはいかに幸せだろうか。

 

 

そう考えると、

オナ禁が続かないのが悩みなんです・・・」なんて戯言言ってるやつは

世の中舐めてるということで一発殴られても仕方ないレベル。