5月19日 理想の自分

オナ禁 55日目

射精禁 55日目

エロ禁 20日目

 

・起床時間

09:00

 

サプリメント

亜鉛マルチビタミン&ミネラル、エビオスプロテイン 

 

・食事内容

昼 カレー

夜 納豆

 

・筋トレ

上半身 

 

・オーディオブック

 夜の女はいくら稼ぐのか

 

・勉強

なし

 

・使ったお金

1408円

 

ムラムラが久々に強まっている。

決していやらしいことを考えているわけではないのに若い女性に目が行く。

いや、男としてきわめて正常なのかもしれない。(笑)

 

 

ふと4月のブログを見返してみると思った。

”エロ禁してないから、スレスレで危なっかしいオナ禁してんなぁ・・・”

それまでのオナ禁は常にリセットが隣にいる。

 

気づきはしなかったが、平然と迷いなくオナ禁できてるのはかなり幸せである。紛れもなくエロ禁のおかげである。

 

自分の中でなんとなく、しかし明確に「第二の自分」になっている。ここ数か月、2017年3月以降からだ。

以前までの自分ではなく、「自分 ver2.0」になっている気がしてならない。ていうかそう呼んでいるし思い込んでいる。(笑)

 

 

今、週刊少年ジャンプの売上も落ちてきているらしい。

今日ジャンプを読もうとしたら、知っている漫画が「ワンピース」と「銀魂」しかなくて驚いた。そうか、そうか・・・。

少し前は全然話を読んでなくてもサラ~っと読める「ブリーチ」があったし

なんかずっと戦争をしてるごちゃごちゃしてなくて見やすい絵の「NARUTO」があったし

1話完結で読みやすい「こち亀」があったし

なんかどんどん強くなっていて見ていて気持ちいい「トリコ」があったのに。

 

しかし、ブックオフにいくと並んでいるのはそういったよく知っている漫画が多い。

ブックオフにいくと決まって立ち読みをしてしまう本がある。

ヒカルの碁」である。いつみても鳥肌が立つほど面白い。

ハンターハンター」、「るろうに剣心」はたまに。しかし面白い。

 

そういえば「ドラゴンボール」も「シャーマンキング」も、

死の淵からよみがえった人間は強くなるという設定がある。

 

こう考えると自分は漫画に囲まれて生きてきたのだなぁと思う。