自己実現のためのオナ禁

 

結局、自分のやりたいことができる人生がその人にとって一番であるのは、おそらくみんな承知の通りだ。

 

もちろん、早い人、多くの成功者は自分自身でやりたいことを学生時代から見つけている人もいるし、お金に余裕のある家庭では教育として望ましく歩む道を敷いてもらっている人もいる。

 

しかし、多くの人にとって人生を通してやりたい、成し遂げたいことというのはなかなか見つからないものである。目の前のことをただこなすだけの人生。ならまだましだが、日々「なんで俺がこんな別に好きじゃないことを。」なんて不満を抱えながら現状を受け入れる。最初は望んだ仕事であっても実際に働いてみたら「想像してたものと違う」なんてことは良くある話だ。まだ働いてもいない学生時代に決めた自分の進路なんて正しい方が稀である。

 

それでも、やりたいことはあっても人生の中で大きなミスを犯し、人が避けたがる仕事をやらざるを得ない境遇にいる人もいるのだから。

 

 

どの層に属しているだろうか。

 

 

しかし人生で成し遂げたいことはある程度決まってきているように思う。

 

幸せになること

 

そのために

①お金を稼ぐこと(仕事)

②愛情に囲まれること(結婚、家庭、子供、友人)

③やりたいことができること(欲、時間、お金、趣味)

④健康であること(食事、運動、睡眠)

 

日本人には義務があるが

納税の義務

②勤労の義務

③教育を受けさせる義務

 

自己実現のために自分ができることは絞られてくる。

①勉強、スキルを磨く、一生懸命働く

②運動、趣味、コミュニケーション

 

 

これらのことを考えたとき、現時点での私のやりたいことは

食う、寝る、働く

の基本に

・ITのスキルを身につける(勉強)

・ボクシングを習う(運動)

・家庭を持つ(結婚、恋愛)

これらが実現できれば自分のやりたいことは満たされる。

つまり

 

幸せになる

 

ことができると思う。

 

たぶん、1年後はまた新しくやりたいことが見つかっているかもしれない。

けど、今はこれを実現するために一歩ずつ歩んでいこうと思う。

 

 

実はオナ禁

これら自己実現にかかわるすべての要素の

土台

だと自分は確信している。