6月26日 とある原始時代

オナ禁 93日目

射精禁 93日目

エロ禁 58日目

 

・起床時間

05:00

 

サプリメント

亜鉛マルチビタミン&ミネラル、エビオスプロテイン

 

・食事内容

昼 うどん

夜 めかぶ納豆

 

・筋トレ

なし

 

・オーディオブック

 なし

 

・勉強

なし

 

・使ったお金

11160円

 

 

究極に眠かった。

夜行バスで寝たけどやはり完全な休息にはならないみたいだ。

今日は9時に寝てやろうと思う。

 

ていうか1日まともに寝ないだけで剃刀負けが発生。

睡眠って大事だね。

そういえば徹夜したあとの髭剃りは傷だらけでひどいもんだったな。(笑)

 

 

調子は上々。

明日はジムに行こう。最近の楽しみは本当にそれだ。それ以外にやることがない。刺激がないというのもまた事実だけど。

 

 

なぜ俺はエロ禁がこんなにも続いているんだろう。。不思議だ。自分が自分じゃないとすら感じる。

「絶対エロ動画見ないぞ!!!」なんて一切思っていない。

 

「なんか面白いのがあれば見たいな」と思っているのだが、

・パソコンやスマホでアダルトサイトを見れない

・近くにレンタルビデオ屋、ブックオフがない

・コンビニにいかなくなった

 

かつては見るのが当たり前だったし、見たくて見たくてしょうがなかった。

こうして離れてみると、ポルノ依存症だったんだと思う。

 

俺は猿。

ムラムラしたらいつも動画を見てシコっていた俺猿は、動画が見れない環境に置かれたために動画を求めて活動的になりDVDやエロ本やエロ漫画を求めるようになり、いつもエロい妄想で気持ちを満たすようになった。それでも安定してエロが手に入らない俺はいつしかエロに触れる時間が少なくなっていき、動画が入り込むことのない生活を形成するようになり、ムラムラやイライラをジムで体を動かすことに向けだした。

 

 

ここ数日のいっち猿の進化である。

この流れに進化を感じないだろうか・・・?

 

 

水中に居た生物が天敵から逃げつつ食料を求めて陸地に上がった進化。

木から落ちてけがをした猿が2足歩行で地を歩み始めた進化。

似たものを感じないか・・・?

 

 

エロ情報が豊富にある森で育った俺猿は一生をそこで過ごすだけのエロ情報に囲まれていたし、不足のないその生活に満足もしていた。手を伸ばせば餌があるその環境に、俺猿は次第に運動能力が落ち視力が落ち弱弱しくなっていった。

そんなとき、1つの落雷がキッカケでその森が全て燃えてしまった。

エロ情報という食料が無くなったため絶滅の危機に立たされた俺猿はエロ情報を求めて新天地を探す。エロ情報を熱望し恋い焦がれ四六時中エロ情報を求め寝てもそれを夢見るが、エロ情報という食料が全く見つからない俺はただ生きるために別の食料を食べ始める。いつしかエロ情報という餌しか食べられなかった俺猿は道具を使うことを学び、火を使うことを学び、肉や野菜、魚など多くの食料を食べることができるようになり、もはや好物だったエロ情報でさえも食べなくなってしまった。

 

 

よくわからんが、そんな感じなのである。(笑)

広告を非表示にする